Neonatal Respiratory Care and Monitoring Forum 2017.2.16(木)~18(土)

参加登録

長野県立こども病院ツアーのご案内(17日・18日)

■フォーラム参加申込みとは別に「こども病院見学ツアー」参加申込み登録手続きが必要となります
17日・18日ともに募集定員に達しました。キャンセル待ちにて受付中です

ごあいさつ

 第19回フォーラムにご参加くださる皆様に「長野県立こども病院総合母子医療センター」にお越しいただきたく見学ツアーを企画いたしました。
 当センターは、産科27床(MFICU6床)、新生児病棟42床(NICU24床)で、新生児病棟は、医師12名、看護師60名で運営しています。年間入院数は約420名で、早産児が約25%、先天性疾患が約18%・外科疾患が約13%・染色体異常や奇形症候群が約10%・感染症や呼吸障害が約20%です。多彩な疾患を術前術後まで前進管理を行っており、ここ5年間の在胎22週台の超早産児の生存率は90%以上です。また2台のドクターカーにて新生児の救急または送り搬送を年間300件行っております。
 平成19年には皇太子ご夫妻がお越しくださいました。新生児病棟の集中治療室などを視察され、入院中の子どもや親御さん、病院スタッフに心温まる励ましのお言葉を賜りました。また、折原みと原作『NICU研修医物語「天使のいる場所」(講談社より発売)』の舞台にもなりました。
 是非この機会に私達の施設をご見学くださり、ご意見、ご感想、ご助言等いただければ幸いです。バスの都合上、各回50名様に限らせていただきます。
 平成28年10月

地方独立行政法人長野県立病院機構
長野県立こども病院
副院長・総合周産期母子医療センター長
 中村 友彦
新生児科部長 廣間 武彦
新生児病棟看護師長 山﨑 紀江

病院見学ツアー開催概要

日程
17日(金)12:30 大町市文化会館発(専用バス)
18日(土)12:30 フォーラム終了後大町市文化会館発
(見学終了後 松本駅着 15:05解散)
参加費
1,500円(バス代金)昼食は含みません
定員
各50名
参加者は先着順とさせていただき、定員になり次第締め切らせていただきます。
締切後はキャンセル待ちで受付をいたします。
キャンセル待ち受付先・・・tourdesk133※or.knt.co.jp(※を@に置き換えてください)
近畿日本ツーリスト株式会社 トラベルサービスセンター東日本
「第19回信州フォーラム」係
受付の際は、ご登録番号、お名前を必ずお知らせください
その他
見学ツアーには、長野県立こども病院のスタッフがバスに乗車いたします

スケジュール

日程  2月17日(金) 2月18日(土) 
12:30
大町市文化会館出発(専用バス)
13:30
長野県立こども病院着
13:30~14:30
施設見学
14:45
長野県立こども病院発(専用バス)
15:45
大町市文化会館着
松本駅着 解散

開催案内書・ちらし

第19回開催案内書

こちらよりご覧ください

冬のちらし

こちらよりご覧ください

初夏のちらし

こちらよりご覧ください。

↑ PAGE TOP