Neonatal Respiratory Care and Monitoring Forum 2017.2.16(木)~18(土)

参加登録

ポジショニング・ハンドリング実技セミナー

 午前・午後ともに募集定員に達しました。キャンセル待ちにて受付中です    
 ■ごあいさつ
 ■ポジショニング・ハンドリング実技セミナー開催概要
 ■参加募集のご案内
 ■前回の様子

ごあいさつ

 ディベロップメンタルケアが浸透し、多くの病院でポジショニングを導入するようになりました。ポジショニングは赤ちゃんの筋緊張を高め、安静保持や感覚運動経験を促す役割があります。赤ちゃんの病態や成長に合わせたポジショニングやハンドリングは、児に快適な環境を提供し、親子の絆を深める、穏やかな発達の礎になります。
 本実技セミナーでは、実践に近い形で実習を行います。そのため、セミナー受講者の人数が限られてしまいます。例年すぐに定員が埋まってしまいご迷惑をおかけしています。赤ちゃんの気持を汲んだポジショニングが全国に広がるように皆様のご参加をお待ちしております。
 平成28年10月

ポジショニング・ハンドリング実技セミナー

ポジショニング・ハンドリング実技セミナー開催概要

2日目 2月17日(金) サン・アルプス大町(1F研修室)
開催時間
午前の部:9:00~10:30 午後の部:13:00~14:30
Moderator
本田 憲胤(北野病院)
神谷  猛(豊橋市民病院)
藤本 智久(姫路赤十字病院)
高橋 宏和(トヨタ記念病院)
アシスタント:松岡 祐美(長野県立こども病院)
セミナーの内容
・講義「ポジショニング・ハンドリングの基本(30分)
・実技「ポジショニング・ハンドリングの実際」(90分)
    ポジショニング・ハンドリング、体位変換は(60分)です1
セミナーの形式
・講義:座学
・実技:保育器、ポジショニング用具、赤ちゃん人形を用いて、実際に近い形で実習を行います。1グループ(6名)に1人の理学療法士の講師がつきます。
参加協力企業
アトムメディカル株式会社
株式会社赤ちゃんの城
申込方法
参加登録」より登録手続きをお願いします

ポジショニング・ハンドリング実技セミナー参加募集のご案内

フォーラム参加申込みとは別に
「ポジショニング・ハンドリング実技セミナー」参加申込み登録手続きが必要となります
定員
午前・午後 各24名(各施設1名・看護師優先)
参加者は先着順とさせていただき、定員になり次第締め切らせていただきます。
締切後はキャンセル待ちで受付をいたします。
キャンセル待ち受付先・・・tourdesk133※or.knt.co.jp(※を@に置き換えてください)
近畿日本ツーリスト株式会社 トラベルサービスセンター東日本
「第19回信州フォーラム」係
受付の際は、ご登録番号、お名前を必ずお知らせください
募集対象者
・医療従事者(看護師優先)
参加者
3,000円
テキスト
当日配布いたします

前回の様子

講師の先生による講義
「ポジショニング・ハンドリングの基本」約30分

午前・午後の2回 講義は全員で受講します。前回は18名でしたが、今回は、24名となります

実技の様子です。赤ちゃんの人形を使ってホールディングの方法を教えています
午前午後の2回 6名×3グループで前回は行いました。
今回は6名×4グループです

1グループ6名につき理学療法士1名の講師がつきます

少人数で実践に近い形での実技指導が受けられます

参加をご希望される場合は、お早目にお申込みください

協力企業 保育器:アトムメディカル株式会社
洋服・布団:株式会社赤ちゃんの城

開催案内書・ちらし

第19回開催案内書

こちらよりご覧ください

冬のちらし

こちらよりご覧ください

初夏のちらし

こちらよりご覧ください。

↑ PAGE TOP